産地直送の八幡平サーモンが味わえる!「焼肉FABIO(ファビオ)」

今回は、八幡平市松尾寄木にある

「焼肉FABIO(ファビオ)」

を紹介します!

焼肉FABIO(ファビオ)
営業時間 11:30~21:30(L.O.21:00)
火曜日のみ16:00終了(L.O.15:30)
定休日:水曜日
電話番号:0195-78-8829
住所:岩手県八幡平市松尾寄木28-52
駐車場:有り

※記事内の情報は記事作成時点のものです。

地図ではこちら↓


お店のようす

県道23号横に、「焼肉FABIO(ファビオ)」を発見!

ブレーメンの音楽隊のシルエットが看板に反映されています。

駐車場に入ると、お店の上に何やら気になる看板を見つけました。


昔薬局だったことを活かした看板とのこと。遊び心を感じます👍

早速入店!店内はとても広々としており、ゆったりと寛ぐことが可能です。


キッズスペースにはかわいらしい大量のサメがお出迎え♪

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、アルコールの設置、スタッフのマスク着用などの対策を徹底されています。

お料理の紹介!

八幡平サーモンとマッシュルームのカルパッチョ 980円

地元の名産である「八幡平サーモン」を使った名物料理。サーモンの味を引き立たせるために、あえてこってりしすぎない味付けをしている点がポイント。しっかり煮込んだ朝とれたてのマッシュルームやフレッシュな野菜を使用したドレッシングとの相性も抜群!それぞれが良さを引き立てあっています。

マッシュルームは地元八幡平産の八幡平マッシュルームを活用。産地直送なので水分量が多く、シャキシャキとした歯応えと味を楽しめます。

店主の高橋さんは「八幡平サーモン」の生産者でもあり、県内の生産者さん達の顔や想いを知っているからこそ、活かしていきたいという気持ちが溢れています。


いくらごはん(スープ付き) 980円
華やかなこちらは、ニジマスの卵(いくら)をふんだんに使った逸品です。

生産者が搾り取ったいくらの中から厳選された精鋭が揃っています。ぷりっとした歯応えとしっかりとした味わいに箸が進みます〜!

某有名ブランドのレストランで出しているのと同じいくらを使用しているのも隠れたポイントです。

クレマカタラーナ 380円

甘いもの好きにピッタリの「クレマカタラーナ」。クレームブリュレの原型とも言われている香ばしいデザートです。クリームの濃厚な甘さと、焦がしキャラメルの味わいが最高!

もちろんこちらで紹介した料理の他にも、店主こだわりの焼肉や、一品料理など豊富なメニューがあります。

メニューはこちら↓





店主の高橋愛さん

「焼肉FABIO(ファビオ)」は、八幡平サーモンを食べられるお店が地元の八幡平市内に少ないことから、スタートしたお店です。高橋さん自身が焼肉大好きだったこともあり、焼肉も食べられるお店になっています。生産者さんの想いを大切にしつつ、厳選した食材を使った料理がたくさんあります!

テイクアウトも実施中です!

新鮮な八幡平サーモンやニジマスの卵(いくら)が味わいたくなったら
ぜひ「焼肉FABIO(ファビオ)」へ〜♪

焼肉FABIO(ファビオ)
営業時間 11:30~21:30(L.O.21:00)
火曜日のみ16:00終了(L.O.15:30)
定休日:水曜日
電話番号:0195-78-8829
住所:岩手県八幡平市松尾寄木28-52
駐車場:有り

※記事内の情報は記事作成時点のものです。