お仕事に困ったら塚田さんに相談!!

 

八幡平市まちの人事部で人事コンサルを担当。
経営されている会社「Aqsh」のオフィスで塚田さんにお話を伺いました。

関西から親子2代の移住!!なんで岩手やねん?

京都から移住して5年目の塚田さん、きっかけはお父様の体を気遣ってのことでした。
時は23年前に遡ります。

「父も京都出身で岩手に旅行に来た時、山に登ったり、安比高原でスキーを楽しんだりして、縁があった中で特に岩手山が一番気に入ったようでした。山が好きで日本中を旅していた父が定年退職とともにすぐに八幡平市平館に移住して家を建てました。当時自分は高校生だったので、正直なんで岩手県なんだろうと思いました。

山が好きなんだったら長野県でも良くない?と思ったんです。

父が言うには、確かに長野県はいいところだけれど、完全に住む場所も山のなかになってしまう。

八幡平市だと山を眺められる平地が広くあって、そういった里文化、自然とともに生きるというテーマを捉えながらも、自分らしい生活もできるし、畑をやりながら、春は山菜、夏は登山、秋はきのこをとって、冬はスキーなどのウィンタースポーツを楽しめる。 四季をしっかり感じられると言われました。
3〜4年経ってみると確かにその通りだなと感じていますね。」


市内から眺める岩手山


暮らしてみて分かったこと

塚田さん自身は当時高校生で関西で暮らしていたので最初はお父様だけ移住しました。しばらくしてお父様も高齢になり、体調を崩すことも度々あって、不安から順調だった仕事をやめ、八幡平市で一緒に暮らし始めます。

「久々に父と一緒に暮らしてみて、最初はお互い遠慮しながらでしたが、今は家族一緒に暮らしてみるのもいいもんだなと感いています。自然に囲まれて、関西に比較すると全然違う環境になりましたが、時間の過ごし方など父が憧れたのもすごくわかるようになりました。」


やりたいことやるのが一番。おもせ〜!!(面白い)

移住してから会社を設立した塚田さんの現在のお仕事は民間のハローワーク。
【八幡平市まちの人事部】の仕事を請け負っています。

人事コンサルに加え、無料で仕事に役立つスキル講習会も積極的に開催しています。はじめようと思ったきっかけは仲間作りでした。


「一番は私自身がここに来て楽しく暮らせているので、その体験をしてもらえればいいなと思って始めました。 ひとことで言えば移住者を増やしたい、仲間を増やしたいとおもって。

『Omose』という地域のポータルサイトを始めました。地元の人目線発信をして、少しでも魅力を伝えられたらなと思っています。」



「Omose」は地元民から見たクチコミサイト

何をして生きたいかが大事

地元学生と社会人を繋ぐ活動も始めます。そして市内にとどまらず、移住希望者さんの無料就職相談もネットで個別対応するなど、展開しています。


「家に関しては全体的には都会に比べて安く抑えられるし、大工さんや、建築士さんとか、あるいは紹介者、いろんな面でお世話してくださる方もいて、おかげさまでいろんな人と繋がることもできて楽しく暮らせています。


仕事に関して言えば介護や製造業、建設業、加えて豊富な観光資源を活かした産業もたくさんあるのでそんなに心配ないです。


人に関して言えば元々街道として発展した地域で、外から人が来るということに対してあまり抵抗感がない地域です。特に松尾鉱山は東洋一栄えた鉱山があったこともあり、比較的文化の違う地域から来た人にも慣れていて、むしろ歓迎してくれます。私も父も非常に暖かく迎え入れてもらえましたよ。


今まで何をしてきたか、経験も大事だけど、これから何をしていきたいかが大事だと思います。」


どこに住むかということも重要。


自分のやりたいこと探しに迷っている方へ向けて塚田さんは言います。 「もし今の環境に何か変えたいと思うことがあるのならば、仕事を変える、住むところを変えるというのも転機になります。


生き方につながるんですが、どういうふうになりたいか、これから何をしたいかという部分を軸に選んでいくといいんじゃないこと思います。


それを実践したのが父であり、それに引っ張られてきたのが自分であり。
仕事上のご縁は全くなかったですが、いろんな方に支えられて会社を起こすこともできました。 そんな方々に恩返ししたい、それが今私のやりたいことに結果的になっています。そして父を楽しませてくれた町に恩返しがしたい。


何より自分が楽しんでいますが、それがやりたいことになっていった感じです。」


やりたいことがわからなくなったら?


【人】を軸にやりたいことを探していくのがヒントなのだとか。


「まずはちょっとでも気になる人がいれば、それはやりたいことに繋がる可能性が大きいですね。


スポーツ始める時に何も縁がなければ始めることもないですが、楽しんでる人がいたら、ちょっとやってみようかな?とか、やってる人が魅力的だからその人と一緒にやりたいとか自然にやりたいことへと繋がっていくと思いませんか?


例えば、私は2つ会社を作ったけれども、会社を作っている人が周りにいたから起業が自然になっていました。それは魅力的な先輩や経営者の方がいたので、そういう人たちと仕事したいなと思ったんです。

この人と遊びたいとか、仕事したいという動機がやりたいことへと繋がっていくとおもいます。


今はインターネットでたくさん情報を集められるけれども、多すぎて選べない時は地域のことを情報発信している人に聞いたりすることがポイントになっていくと思います。


全く知らない土地、仕事だと【条件】で探してしまうと思うんですが、そうするとやりたいことにはなかなか繋がっていかないんじゃないかと思います。

塚田さんの人事コンサル会社「Aqsh」

無料相談もあるので、八幡平に魅力を感じているけど、仕事はあるんだろうかと思っている人は来る前に気軽にご連絡してみてはいかがでしょうか?

 塚田さんに相談してみたい方は下記に気軽にご連絡ください。

お仕事相談は↓

【八幡平市まちの人事部】
https://jinji-hachimantai.com/

塚田さんの仕事についてもっと知りたい方は↓

【Aqsh】
https://aqsh.co.jp/ はちまんたいの魅力を発信していくメディア↓

【Omose】
https://omose.jp/

インタビュー動画はこちら!!! 『人事のプロ直伝!!やりたいことで移住するコツ』